日々のつぶやき お仕事情報など

2017年11月15日

おいしいベランダ。4巻発売のお知らせと、その他もろもろ。漫画とか。

IMG_20171107_172730.jpg
こんにちは、竹岡です。
だいぶ秋も深まり、紅葉もはじまっておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
竹岡は最近引っ越しをしまして、段ボールの梱包を解こうにも本棚がなく、リビングに大半の荷物が放置されている状態です。おかしい、前より広いところに引っ越したはずなのに、ぜんぜんそんな気がしない……。

それはともかく、引っ越し準備の合間に書き続けていた新刊が発売となりました。

おいしいベランダ。の第四弾。サブタイトルは『午後4時の留守番フルーツティー』です。
今回はゴールデンウィークから夏休みにかけてのお話となりました。
時間とともに人間関係もいろいろ変わってきますが、基本は夏野菜メインで皆様にお届けです。ラブも友情も全部盛りな方向で。

購入特典は以下の通りです。

・三洋堂書店様
4巻購入でSSが貰えます。食とラブ。いつものベランダの日常を書きました。

・池袋・練馬地域限定特典
ベランダの舞台である池袋、練馬の書店さんでフェアをしてもらっています。
4巻購入で練馬ご当地SSが貰えます。練馬区役所ネタなので、たぶん行った人しかわからない……。
 
・オレンジ文庫との合同特典
帯についているQRコードから、SSが読めます。
本編の補完SSなので、本編読了後にぜひどうぞ。

そして帯でもおわかりの通り、おいしいベランダ。が漫画になります。
作画はカバーも描いていらっしゃるおかざきおか先生。めっちゃ嬉しいです。
あの絵でベランダのみんなが拝めると思うとわくわくが止まりません。

詳しいところは特設サイトをチェックしてください。
それではどうぞよろしくお願いいたします!
posted by hazuki at 09:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

放課後、君はさくらのなかで 本日発売です

IMG_0523.jpg
台風も過ぎ去りまして、皆様いかがお過ごしでしょうか。竹岡です。
台風一過でカッとなってシャトレーゼの業務用チョコミントを買ってしまったところです。だって暑かったからさ……。
さすがの業務用、『ラクトアイス』じゃなくて『アイスクリーム』表記は伊達じゃない濃厚さでした。

それはさておき、本日は集英社オレンジ文庫さんから『放課後、君はさくらのなかで』の発売日です。
発売される前は紆余曲折ありましたが、こうして皆さんのところにお届けできて本当に良かったです。
書誌情報と試し読みはこちらからどうぞ

事故にあって同じ名前の女子高生の体に入ることになってしまったOLが、女子高生の担任教師にして高校時代の同級生と事態の謎を解いていく青春ミステリーです。

今回は帯のQRコードから、本編終了後のショートショートが読める仕様になっております。
ぜひ読み終わってからご覧になってみてください。
L文庫さんともコラボしておりまして、帯裏にもいろいろ新情報が載っている感じです。

それでは、引き続きどうぞよろしくお願いします!
posted by hazuki at 07:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

オレンジ文庫から新作出ます

201709houkagokimiha.jpg

どうもこんにちは、竹岡です。
八月はぐずついた空模様が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
園芸や農業的には日照不足が怖くてしょうがない今日この頃ですが、今回はそちらとはまた違う新作のお知らせでございます。

『放課後、君はさくらのなかで』

ライト文芸レーベルの集英社オレンジ文庫さんから、9月20日発売予定です。
カバーはヤマウチシズ先生。
公式サイトに書影とあらすじも出てますが、細かいところが凝ってて素敵なんですよ。

内容といたしましては……。
アラサーOLの市ノ瀬桜さんが、通勤中に事故にあってあえなく死亡。目が覚めたら異世界に……ではなく同じ名前の女子高生の中に入ってしまい、彼女の担任教師(高校時代の同級生)と彼女の魂を戻す方法を探す青春ミステリーです。


今回に限ってはもう、完全に竹岡の持ち込み企画でした。

そもそもこの話、少年向けライトノベル用に作ったプロットだったんです。
主人公は桜じゃなくて、あらすじに出てる男性担任教師、鹿山が主人公。桜はあくまで主人公の相手役でした。
ただこのプロットを読んだラノベの担当さんが「これ、ヒロイン主人公にして女性向けに作った方が面白いんじゃ?」と指摘してくれまして。
「わかったよー、じゃあ営業してみるー」とプロットの持ち込みをした先がオレンジ文庫編集部さんでした。
いきなり「プロット読んでくれません?」とメールかました竹岡を怪しむことなく、書く機会をくださってありがとうございます。いやほんと怪しかったと思います。でも書きたかったんですそれぐらい。

届くといいな。面白いと思ってもらえるといいな。
ということで、9月20日発売。
あらためてよろしくお願いいたします。

posted by hazuki at 12:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする